いろんなタイプがあるED治療薬

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品の一つです。
ジェネリックと言うとほとんど同じ効果であると思われがちですが、これは少し違います。
というのも、バイアグラは錠剤タイプしかない一方で、これは発泡剤タイプ・ゼリータイプなどがあるからです。
発泡剤タイプとは、水に溶かすと炭酸水のように泡がたつもので、オレンジ味となっているため誰でも飲みやすくなっています。
そして、それらの形状の違いが多少の変化に違いを齎します。
たとえば、ゼリーです。
有効成分でもあるシルデナフィルがゼリーでコーティングされているような状態にあります。

 

そのため、錠剤タイプよりも吸収されるまで時間がかかってしまいます。
バイアグラでは服用してから最短で十数分、遅くても一時間ほどで効果が現れてきます。
一方、カマグラゴールドのゼリー状タイプは最短で20分ほど、遅くても一時間半ほどで効果が現れてくるのです。
一見すると効果が出てくるのが遅いことはデメリットのように見えますが、利用者のなかにはなるべく服用してから効果を感じるのに少しでも間隔があったほうが良いと思っている人もいるのです。

 

それは服用する人のタイミングなどに関わっており、早く効果が出すぎると不都合に感じてしまう人がいます。
そのため、あえて効果を少し遅らせるために、ゼリータイプのカマグラゴールドを愛用しているという男性も決して少なくはありません。
また上記のタイプ以外にも噛んで飲み込むタイプがあります。
一般的に錠剤タイプはコーティングされているものにも消化吸収のための理由があるため、噛んで飲み込んではいけません。

 

そして、飲むときはコップ一杯の水と一緒に飲むことが基本です。
しかし、このタイプはあえて噛むことを前提として作られており、さらに水なしでもいいのです。
さらに、噛み砕いて飲み込むため吸収も早く功かも早めにでる傾向にあります。
それが何を意味しているかと言うと、いつでも何処でも使用することができると言うことです。
しかも、必要に迫られたときにすぐに効果を発揮することができます。

 

つまり、噛んで飲むタイプは臨機応変に利用することができるものだといって差し支えありません。
このように、カマグラゴールドは医薬品のタイプがいくつかあるため、それぞれを目的に合わせて使い分けることができます。

 

それぞれの特徴を掴んで利用するようにすれば、バイアグラよりも遥かに使い勝手が良くなるものです。もちろん、ジェネリック医薬品であるため、ED治療薬としての効果もきちんと現れます。

 

まだまだ決して知名度の高い医薬品というわけではありませんが、この状況に応じて使い分けることができるポイントが、少しずつですが利用者に注目されて利用者も増えているのです。
もしかしたら、今度はジェネリック医薬品を真似てバイアグラがゼリータイプや発泡剤タイプなどのいろんな種類を発売するようになるのかもしれません。


管理人・山崎龍之介