いろんなタイプがあるカマグラゴールドについて

カマグラゴールドはインド製のバイアグラのジェネリック医薬品となります。
先発医薬品とジェネリック医薬品というと、誰しも値段が違うだけでそれ以外がほとんど一緒だと思われることが多いです。
そのようなバイアグラのジェネリック医薬品は実は何種類も製造販売しており、ほとんどがバイアグラと同じです。
しかし、これは違います。
もちろん、ジェネリック医薬品としてバイアグラの有効成分であるシルデナフィルが配合されているのは間違いありません。
では何が違うかと言うと、その形状です。

 

 

バイアグラは錠剤タイプです。

 

しかし、カマグラゴールドには

 

  • 錠剤タイプ
  • 発泡剤タイプ
  • ゼリータイプ
  • 噛んで飲み込む

 

タイプの4種類があります。
噛んで飲み込むタイプは一見錠剤タイプに似ていますが、こちらは水を必要とせず服用することができます。
そのため、毎回錠剤でシルデナフィルを使用するのには抵抗があるという人には非常に喜ばれている医薬品です。

 

もちろん、バイアグラ同様にED(勃起不全)を改善する効果は発揮します。
形状が違うため若干の効果が出る時間のズレや、効果の強さに若干の違いがありますが、さほど気にするほどのものではありません。
さらに、その医薬品の形状の他にもいろんな種類の味があるのです。
発泡剤タイプには

 

  • オレンジ味

 

ゼリータイプには

 

  • ライチ
  • グアバ
  • キャラメル
  • ラズベリー
  • キウイ
  • イチジク
  • グリーンアップル

 

噛んで飲み込むタイプは

 

  • バナナ
  • パイナップル
  • オレンジ
  • イチゴ

 

とかなりバラエティーに富んだ種類となっています。

 

そのため、バイアグラと違って大変飲みやすくなっているのです。
ED治療薬というのはあくまで対処療法であり、根本的な治療となるわけではありません。
つまり、勃起させようと思うときは毎回飲む必要があります。

 

さらに、ジェネリック医薬品であるため、値段も先発医薬品であるバイアグラに比べて遥かに安くなっています。
安いため、より気軽に使いやすくなっているのです。
勃起を必要とするときに服用し、それがより気軽に使いやすいジェネリック医薬品であると多くの人々は常に同じ錠剤タイプでは飽きがきてしまうことがあります。
その飽きをこさせないのに適しているのが、このカマグラゴールドとなります。
気分に応じて医薬品の形状を変えてみたり、味も試したりすることによって、少しでも飽きを感じにくいように工夫がされているのです。
また、フレーバーも加えられているため、医薬品独特の香りを紛らわせてくれています。
そのため、相手に対しても深いな気分をさせることがありません。
もしも、バイアグラやその錠剤タイプのジェネリック医薬品に飽きを感じてしまっている人は、カマグラゴールドに切り替えてみることをオススメします。
味が違うだけで、いつもと違う感覚になって医薬品を使用するストレスを少しでも緩和させることができるはずです。
そして、よりED医薬品の効果を実感することができるようになります。


管理人・山崎龍之介